夜更かしをやめて変わった4つのこと

※当サイトにはプロモーションが含まれています。

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事の生産性をもっと上げ、毎日余裕をもって幸せに生きたい。そう思いませんか?

それを解決する方法、それが「夜更かしをやめること」です。

本当に夜更かしをやめると人生変わるの?

と思っている方に向け、実際に私自身が経験した変化をお伝えしたいと思います。

夜更かしやめると、マジで人生変わります。

人生変えたいと思っている方、変わりたいと思っている方、試しに夜更かしやめてみてください。

夜更かしをやめるメリット
  • 寝坊することがなくなり、余裕をもって会社へ行く準備ができるようになる
  • 睡眠がしっかりとれることでイライラしなくなり、幸福度が上がる
  • 集中力が上がり、生産性がアップする
  • 無駄な出費がなくなり、お金が貯まるようになる
オススメの本

朝に時間ができて余裕がもてるようになった

朝起きれず二度寝を繰り返し、気づいたら家を出る10分前。
顔を洗って着替えしてメイクして、駅まで走って何とか電車に間に合ったはいいけど、会社に着く前にヘトヘト……。
朝ごはんは駅前のコンビニでパンを買って、急いで食べよう。

こんな毎日が、夜更かしをやめることで大きく変わります。

まず夜更かしをやめると睡眠がしっかりとれるようになるので二度寝することも寝坊することもなくなります。

寝坊しなくなるので、余裕をもって会社に行く準備ができるようになります。

ゆっくりした朝時間を過ごせると精神的にも余裕ができ、その日一日いい気分で過ごせるようになります。

朝いいことがあれば何だか1日いい気分で過ごせますし、朝に家族とケンカするなど嫌なことがあると、1日どんよりした気分で過ごすことになりますよね。

こういうこと一度はみなさん経験したことあるのではないでしょうか?

みなさんは、朝バタバタと慌てて準備する毎日と、余裕をもってゆったりと過ごす毎日、どちらの方が幸せだと思うでしょうか?

睡眠をしっかりとることで、イライラが減る

人間だからイライラするときはありますよね。

特に女性はホルモンバランスの影響もあり、気分の浮き沈みが日によって違うとことも多いです。

私も夜更かししていた時は「なんかわかんないけど、今日はやたらイライラするな」という日が多くありました。

しかし睡眠をよくとることを心がけた結果、イライラ日が大幅に減ったんです。

イライラだけでなく、慢性的にあった頭痛もかなり軽くなりました。

気分の沈みや頭痛は、天候や季節の影響も受ける場合があるので、改善が難しいこともあるかもしれません。

しかし睡眠不足が原因のイライラと頭痛は、睡眠をよくとることで改善することができます。

私のように睡眠をしっかりとるだけで、イライラと頭痛の悩みから解放されるかもしれません。

一度ぜひ試してみてください。

仕事の生産性があがる

夜更かしをやめると睡眠不足が解消され、仕事中に眠くなることがなくなりました。

朝すっきりと起きることで集中力があがり、午前中の生産性がかなりアップします。

うつらうつら眠気と戦いながら仕事をしている同僚をよく観察してみてください。

仕事らしい仕事をしていないと思いませんか?

夜更かしをやめ、きちんと睡眠をとったあなたは、そんな同僚よりはるかに高い生産性を上げることができるようになるはずです。

また人は疲れがたまると正常な判断ができなくなります。それは寝不足の時も一緒。

睡眠が足りていないと集中力もなくなり、判断力も低下します。

疲れて家に帰った後、やらなきゃいけないことをそっちのけで動画を見てしまったり、だらだらとSNSをやってしまったりしませんか?

あれは疲れや眠気のせいで判断力が鈍ってしまっているため、やらなければいけないことを後回しにしてしまっているんです。

判断力の低下を避けるためにも、夜更かしはやめましょう。

無駄な出費がなくなり、お金が貯まる

朝なかなか起きれず、遅刻ぎりぎりに起きて慌てて準備をし、そのまま出社。朝ごはんは駅前のコンビニで買い、眠気覚ましの缶コーヒーと一緒に職場で食べる。

昼食はお弁当を持ってきていないので、近くのコンビニで買うかカフェに行く。

夜更かしをやめる前の私の一日はこんな感じでした。

夜更かしをやめることで、まず朝に時間の余裕ができ、朝ごはんを家で食べられるようになりました。

眠気覚ましの缶コーヒーも買わないで済むようになり、その分出費をしないで済むようになります。

昼食はそのあともしばらくコンビニやカフェで食べていましたが、早寝早起きを習慣づけることにより、朝お弁当を作る時間ができ、お昼のご飯代も浮くようになりました。

それまで毎日1000円以上朝食と昼食にお金を使っていましたが、夜更かしをやめるようになってから徐々に出費が減り、今では0円で済むようになりました。

毎日1000円使っていれば、30日で30000円になります。

この30000円をそのまま貯金に回せると考えると、夜更かしをやめるメリットってとても大きいと思いませんか?

また野菜中心のお弁当を作ることで、体の健康を保つこともできるようになります。

まとめ

夜更かしをやめるメリット
  • 寝坊することがなくなり、余裕をもって会社へ行く準備ができるようになる
  • 睡眠がしっかりとれることでイライラしなくなり、幸福度が上がる
  • 集中力が上がり、生産性がアップする
  • 無駄な出費がなくなり、お金が貯まるようになる

夜更かしによる睡眠不足は、様々なデメリットがあります。

私は遅くても、夜10時には布団に入り寝る。という生活を心がけるようになってから、はるかに生産性は上がりましたし幸福度も上がりました。

イライラすることもぐんと減りましたし、頭痛も軽くなりました。それだけでも私にとってとても大きな変化でした。

夜更かしがよくないことはわかっていても、なかなかやめられないですよね。

習慣を変えるのは大変ですが、コツをきちんと知っていれば早起きの習慣をつけることができます。

夜更かしの習慣をやめ、早起きを習慣にすることを目標にしましょう。

習慣化のコツを使ってゆっくり自分のペースに合わせて挑戦してみてください。

人生において、今が一番若い時です。

夜更かしをやめることで、人生は確実に変わります。今からでも遅くありません。

人生を変えるために、夜更かしをやめてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました